Page: 1/1   
DirectX10対応の最新ゲームは凄い、だがしかし!
遂に買ってしまった!Geforce8600GT+LOSTPLANET、夏服用の銭が全然違うものに変化した!
いやー、最近のPCゲームから遠ざかってましたが、とにかく凄い!爆発!爆発!液体が色々流れてきて、粒々が飛んで来て、また爆発!って感じです。もう、「これ動かしたいだけやろ!」って突っ込みたいぐらいに、凝ったシーン満載です。
でも悲しいかな「ゲーム自体は超普通」。しかし、各社DirectX10対応&次世代ゲーム機開発が延期を通り越して停滞している中、このタイミングでDirectX10対応ゲームを出せることは「会社として偉い」って感じもします。

まあ、ちょっと走った内容のゲームは我々が作ればいいんですよ・・って何時も完成すると「独創的」→「独善的」に変化している超常現象が!!もっと頑張れ、自分。
| greendog8001 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ぶっちゃけ、ゲームじゃないけど面白いべ!
一部でとても話題になったカプコン販売の家庭用ゲーム「killer7」を一通りプレイしました。この作品は、グラスホッパーという、いわゆる珍作・奇作を作ることで有名な会社で製作されています。以前から気にはなっていた会社でしたが、ここのゲームをプレイするのは今回が初めてです。販売元が超大手のカプコン(アクション部分は製作しているのか?)なのも気になります。
で、プレイ結果はどうなのか・・・・・・?
内容は、「ゲーム風の操作を通じて見る・聴くデジタル作品」ですね。「濃い」ものが好きな人には堪らないものです。特に映像は、ゲーム部分は、最近流行のリアルCGではなく、陰影の強いトゥーンレンダリング処理(だと思う)によるダークなアメコミ風のCGで描かれており最高です。でも、途中のムービーは通常のアニメムービーとなっており、ちょっぴり残念。ストーリーも、抽象的・暗喩的な話が好きな私には、かなり楽しめました。
最近は、1)テクニカルな意味でのゲーム性も無く「技術的には凄いけど、なんだか特徴のないCGキャラクターが激しく動く」モノや、2)テクニカルな意味でのゲーム性はあるが「よくある感じのシューティング」モノが多い中、このような「濃い」作品が出る意味は大きいと思います。
| greendog8001 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode