Entry: main  << >>
西洋美術館 -go.jpは伊達じゃない!-
西洋美術館の「ロダンとカリエール」を見ました。特にロダンの「地獄の門」は数々の人が、それをベースにしたデザインで描いているため、すっかり定番と化したデザインだけど、やっぱり本物は凄い。
で、常設展も久しぶりにざっと見ました。作品はあまり好み出ないものが多いのですが、凄い企画が・・・。以下ホームページより引用

「いろいろメガネ Part2−みんなの見かた紹介します」
昨年、当館の常設展示作品について、それぞれの見かた(メガネ)でつづったエッセイを募集しました。ご応募いただいた433点のエッセイを、冊子にして展示室にある休憩用のイスのかたわらに置き、皆さんにも読んでいただけるようにしています。また、その中から審査員が選んだ30点はパネルにして、それぞれの作品の横に掲示してあります。

これを読む限りは普通の企画ですが、審査員に「みうらじゅん」の名前が!go.jpな組織なのに!
みうらじゅんセレクトは、期待通りの暴走ぶりで、主に子供の書いた「純粋な妄想ネタ」や「勝手な解釈ネタ」を取り上げてました。また、単なる悪ふざけに終わってないのも、いつものスタイルでとても面白いものです。

国立西洋美術館の恐るべき懐の深さを見てしまった感じです。


| greendog8001 | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode