Page: 3/22  << >>
本当の恐怖映画「ブレイブワン」
最終的に司法全面否定の内容に驚愕。制裁や報復的な感覚は誰しもあると思うが、アメリカ人はこんなにも「報復」が最優先事項なのか!?と思ってしまう映画でした。これで「ブレイブ」って凄過ぎ・・・。日本語の勇気とは違うニュアンスがあるのか??アメリカ文化に詳しい人に感想を聞いてみたい作品。
| greendog8001 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりに3DCGなど
久しぶりに3DCGなど。
毒蔵親分
ハイエンドのCGソフトを幾つか試してみた結果・・・無理でした。普通車の運転も怪しい人がF1マシンに乗るのと同じって感じですかね。
結局メタセコイアor六角大王Superでモデリング、その後CARRARAで仕上げに落ち着きそう。
環境は何でもいいから「早く作れ!俺」
| greendog8001 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リアクション芸も現代美術です。
「ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展」を見てきた。
中に「袋の中に手を入れて中にあるオブジェを触って体感する」的なものがあり、展示の説明には「体験するものは〜と感じることだろう」のようなことが書いてあった。
何となく、バラエティ番組でよくある「外から中が見えない箱の中に手を入れて、中のものを触る」ものを思い出した。物体に触る前から激しいリアクションを披露できる「竜兵ちゃん」はオブジェどころか「状況のみで無限の広がりを感じさせる超級の芸術家」と言えるのでは!?
| greendog8001 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
真の子供映画2本+その他
今回は個人的に夏に見た映画の総括をしてみた。

「河童のクゥと夏休み」
映画版クレヨンしんちゃん等で知られる原恵一監督のアニメ映画。今回初めて見る作品だったが、凄い!!評判通りの名作!!
人間の愚かさと優しさを描いた「真の意味で子供が見る映画」ですな。

「おやすみクマちゃん」
こちらはポーランドの人形アニメ映画です。ぬいぐるみの小熊と仲間たちの日常を描いたで、意味深なセリフが大人が見るとグッときます。
「ぼくはぬいぐるみのクマだけど、ハシゴを使えば木にも登れるんだよ!」
欠けているものは補えばいい・・・嫌味のないポジティブなメッセージに泣いてしまいそうです。
なお、テーマ音楽や人形の造形なども必見です。
子供+おしゃれ系な感じな感じで紹介されることが多い本作品ですが、「ひょっこりひょうたん島」などの「シュール+深遠なセリフ」が好きな人も楽しめる作品です!

「トランスフォーマー」
一言で表現すると、「中学生の妄想が映像化!」
ゲーム等が趣味な方には大きな驚きもないけど、「期待した通りの映像がタイミング良く出てくる」ので安心して見れます。

「ベクシル」
政治色の強い硬派な内容と思いきや、良くも悪くも「古典的なベタなSF」でした。
CGは動きのある場面は良いのですが、普通のシーンが時々「初代プレイステーション?」な感じが・・・。
でも、アニメ系+リアル系の中間的な映像はちょっといい感じです。話の内容より「気持ちのいい映像」重視ですね。

| greendog8001 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TORAYACAFEの豆乳アイスクリーム
豆系の甘さというか、菓子よりも食べ物系の甘さなのか、何か非常に旨いぞ!若干じゃりっとしており、滑らかなアイスの食感とは異なる感じだ。
森美術館でル・コルビュジエの建築物関連の展示を見た帰りに食べたのだが、食>衣>住の自分としては、近代建築よりもグッときてしまった訳だ。

そして帰りに家庭用に購入した「あずきとカカオのフォンダン」を現在激食中。
そのまま食べても旨い!ヨーグルトをかけても旨い!
結局のところ「ええもん高いのは当たり前!」ってことかよ!

| greendog8001 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode